人生で初めてお世話になった新しい病院

私は61歳で人生で初めて入院と手術を経験しました。生まれ故郷の神戸市に帰ってきたのが59歳になってからでした。

病気になった時、どの病院を選ぶかを迷うことはありませんでした。
お世話になったのはポートアイランドにある中央市民病院です。

「迷わなかった」と書きましたが、正直救急車を呼ぼうかどうか迷ったぐらいの緊急事態でしたので、あの病院しか思い当たりませんでした。

さて、手術が終わるまでは感じる余裕もなかったのですが、この病院はリニューアルしてあまり時間が経っていないのでピカピカです。

広々とした空間に患者さん、お医者さん、看護師さん等々が行き交います。看護師さんたちのスタッフもたくさんのユニフォームがあり、それぞれで役割が違うことを想像させます。

付帯設備も充実しています。24時間営業のコンビニ、軽食も取れるコーヒー専門店、理髪店などと不便さを感じません。

この病院に来るのはやや重い病気の人が多いです。最先端の検査や医療が受けられる病院です。朝早くから予約に来て、各科のブースにはすでにたくさんの人が座って順番を待っています。

私の入院と手術は計4日間で済みました。その後、定期検診に半年に一度来ています。

担当してくださった若い先生がいないのが寂しいですが、新しい先生とのコミュニケーションを図らなければと思っています。