大事なことだからこそ自分に合った病院を選びたい

私はいい病院に出会えたと思っています。

私が妊娠した当初通っていた近くの病院は小さなレディースクリニックでした。
女性の先生の方が安心かと思って、そこに通うことを決めました。

サバサバした先生だったからか、必要最低限のことしか話されないので、初めての妊娠で分からないことばかりだったのでとても不安に思いました。

途中から、出産する病院に通った方がいいということになり、病院を変えました。

それまでとは違って、結構大きな病院で、診察される先生も毎回違うといことにびっくりし、不安に思っていたのですが、実際通い始めると、とても親切で丁寧な病院の態度に感銘を受けました。

診察とは別で出産に至るまでの心配なことを相談する時間もありました。
とても丁寧な対応で安心して出産することができました。

私は妊娠、出産を通して、病院の重要性を感じました。

この病院は、出産後もすぐ母子同室を推進している病院だったので、ずっと赤ちゃんと一緒にいました。
もちろん、寝れなくて、疲れるのはあると思いますが、一緒にいれる喜びや母親としての自覚を持つ時間だったと思います。

そして、夜中の授乳も看護師さんが丁寧に教えてくださるため、母乳がでなくも根気強く、やることができました。
授乳の仕方をしっかり教えてくれるのは本当に助かりました。

出産は大事なことだからこそ、自分に合った病院で赤ちゃんを産みたいと思いました。